Index
・トップページ
・エニアグラムとは
・講座案内・活動予定
・プロフィール
Infomation
・活動ブログ
・お気に入りサイト
・お問い合わせ
・Admin


sanmarusan_blog
 親記事の表示件数  
 検索  
全48件
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
 前のページ 次のページ 次の10ページ

2018/03/13

3月のエニアグラム体験講座

「自分の良さを見直す」というテーマで「褒められてうれしかった言葉」などを考えました。出席者は20名で個人で考え→各タイプごとに話し合い→タイプごとに発表という流れです。それぞれのタイプの方の気づきや感想、特徴のある発言を以下にまとめました。 視点の違いが良く分かります。 <タイプ2> 「他のタイプの方の発表を聞いて、みんな自分のことをよく見ているな〜と思った。自分は、人を見てどう動いたらいいか、いつも他人を見ている」 「人の良いところを見たいのは、自分を良く見てほしいと思っているからかな?と思った」 「他の人が喜ぶなら歩くサウンドバックになる。究極のMです」 <タイプ3> タイプ3の方への質問が多く、3の方の気づきではなく3の方に質問した方の気づきです。 「3の人は、その人にとって何が最上か真剣にアドバイスしてくれるので、それだけでも勇気がもらえる」 「自分は他人に当り障りのないことしか言わない。3の人を見ていて、自分がいかに他者に対する関心が低いか、社会への貢献がないか気づいた」 「3の人は自分の考えが最上という前提で話している」 「その自信を(私に)少し分けてほしい!(笑)」 <タイプ4> 「自分としては、まだできてないところを褒められても、素直に喜べない」 という共通点から、それぞれの方の気づきです。 「自分のハードルが高いことに気がついた」 「自分はこういう人というイメージがあり、その型にはめて見ていることに気がついた」 「(自己イメージの)その殻が破られると自分がなくなりそう」 「セルフイメージが変わることを喜べるようになった」 「他者と自分とのギャップを少しずつ受け入れつつある」 <タイプ5> 「世話好きと称しておせっかいを焼いてくる人はシャットダウンする。自分のテリトリ―を守る。人を切るのは怖くない」 「onとoffがある。プライベートと仕事。他人の領域、自分の領域、何でも線を引きたいことに気がついた。それだけ自分の時間を大事にしている」 「(情報は噂話も含まれるかという質問に)情報は、数字や統計。新聞もあまり信じない」 <タイプ9> 「人の悪いとこを見ても、すぐに良いところを探そうとしている。心の平和を乱されたくないため」 「『癒される』と言われると『ここにいていい』と思える」「その場の雰囲気で話せなくなるから、安心して話せる雰囲気が大切」 <タイプ7> 「ひらめいたことは、すぐに行動に移す」 「場が盛り上がるような雰囲気をつくる」 「あなたといると楽しい、元気が出ると言われると嬉しい」 などの共通点から話し合いをして 「明るくすることを頑張っている努力を認められたことが嬉しい、ということがわかった」 「『人に気を使わせないように気を配っている』と言われたことが嬉しい。1人で楽しんでいるわけでなく、私なりに気を使っていることを分かってもらえた感じがした。」 「お母さんのように自分の好きなことができる大人になりたいと言わたことが嬉しい」 人は、自分が大事にしていることを認められた時が一番うれしいのですね。 そこから、それぞれのタイプの人が大事にしている価値観がよく分かるワークショップでした。 ご参加していただいた皆様、ありがとうございました♡
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
 前のページ 次のページ 次の10ページ
ID: PASS: 
10032772
Copyrights (C) 2015 enia corporation