Index
・トップページ
・エニアグラムとは
・講座案内・活動予定
・プロフィール
Infomation
・活動ブログ
・お気に入りサイト
・お問い合わせ
・Admin


 
 HOME | プロフィール | 講座・講演会等の活動予定 | リンク集 |
 
 
 
 
  はじめに・・・
 
 
 私達は、心のどこかで、人は皆同じだと考えています。ですから、自分と違う反応をする人を見ると、避けたり、排除したり、批判したりしてしまいます。
  私も、毎日のように子どもを怒り、価値観を押し付けていた時は、自分が常識と思いこんでいました。それなのに自信はなく、自分は他の人と違っておかしいのではないかと自分を責めたり、周りの母親がみんな立派に見えたりして、惨めな気分になっていました。
    違っていてはダメという感覚が、無意識の深いところで根を張っていて人間関係の悩みの原因を作っていたのです。
 エニアグラムのワークショップに参加して、自分と全く違う考え方や行動をする人に出会い、人はこんなに違っているということに、新鮮な驚きを感じました。
 同時に、自分と同じタイプの人がいて、似たような反応をすることに、安堵や喜びも感じました。自分一人だと、否定的な面ばかり目につくのに、他者を鏡にすると自分の良い面がたくさん発見できるのです。
 エニアグラムでは、人は互いに、気質というフィルターを通して物事を見ていて、同じものを見ても、見え方も感じ方も違うということを学びます。  
どんな行動にもその人なりの理由があることが分かると、他者の行動に寛容になり、自分にもやさしくなれます。
そして、性格の違いからくる、摩擦や葛藤も減っていくのです。
エニアグラムの9つの性格の型は、わかりやすく自分と他者との"違い"を教えてくれます。

人は皆、違っているからこそ互いに助けあい、支えあい、許しあうことの尊さを実感することでしょう。
 
 
 
 

 
 ◆エニアグラムとは
 
 
古い根に育った新しい木


エニアグラムという言葉はギリシャ語で、
エニアは『9』、グラムは『図』を意味します。
つまり、エニアグラムとは、
『9の図』という意味で、9つの点をもった円周と、
それを繋ぐ線からできている、こういう図形のことです。
 

 エニアグラムがどこで生まれたのか、歴史はまだはっきりとわかっていません。この図は、もともとは宇宙万物の本質を表す象徴であり、その起源は古代エジプトにまでさかのぼるとも言われています。

 エニアグラムの性格論は、1960年代に作られたもので、70年代からアメリカで精神医学や心理学の研究者が注目し、研究を重ね、理論を発展させ続けているもので、新しい人間学、心理学として世界各国に広がっています。

 このように、エニアグラムは古い根に育った新しい木のように、古代からの智慧に新しい心理学が導入されています。
 日本では1989年に「日本エニアグラム学会」が設立され、エニアグラムを紹介してきました。

 

 
 
 ◆エニアグラムの性格タイプ

エニアグラムでは、人の性格は9つに分けられると考えます。
誰もがこの9つのタイプの特徴、すべてを持っていますが、特にその中の一つに根ざしていて、それをタイプといっています。
まずは、自分がどのタイプに属するかを見つけることからはじまります。
 
 
 
 9つのタイプの主な特徴
 

タイプ1 完全でありたい人
理想が高く、勤勉で、向上心にあふれています。つねに自分を成長させ、理想の自分に近づけようと頑張っています。自分は正しいという倫理観には自信を持っていて、何事もよいか悪いかの基準で判断しようとします。


   
タイプ 人の助けになりたい人
人と人との結びつきや、温かい心のふれあいを大切にしている人です。共感的で同情心に厚く、サービス精神が旺盛なので、自分のことよりも第一に、他人を助け、喜ばすことに全エネルギーを投入しようとします。 



   
タイプ 成功を追い求める人
現実的で野心的なところのある人です。社会的な成功を求めて具体的な目標を設定し、その目標を達成するために積極的に努力します。人の才能を見抜き、やる気を喚起させるので、よきリーダーとして支持されます。


   
タイプ 個性的であろうとする人
感受性が豊かで、人の気持ちに対して敏感です。自己探求的で、自分に正直です。大きなグループには入りたがらず、限られた範囲の自分を理解している人たちとは特別に深いつながりを持ちたいと思っています。


   
タイプ 知識を得て観察する人
行動するよりも先に、何が起こっているのかよく観察しようとする人です。何事もまず頭で理解しようとするため、必要な知識や情報を集め慎重に行動します。周囲の状況に左右されることなく冷静な判断ができる人です。


   
タイプ 安全を求め慎重に行動する人
真面目、誠実であることを大切にし、周りと仲良くしたい気持ちを人一倍強くもっています。何事によらず、誤ったことをしてしまうのではないかという不安感をもち、それに対処するために自分の外側にあるものに頼ろうとします。


   
タイプ 楽しさを求め計画する人
人生を楽しく、明るく過ごしたいという人です。好奇心が強く、楽しい計画を立てたり、アイデアを考えたりすることが得意です。苦しみや辛さを出来る限り回避しようとし、深刻な場面、嫌なことも何となく楽しいものにしてしまいます。


   
タイプ 強さを求め自己を主張する人
自分が正しいと思うことのためには全力で戦うことができます。勇気とエネルギーにあふれ、他人の不正や怠惰などを素早く見抜き、敢然と立ち向かいます。面倒見がよく、仁義に厚く、弱者を守る優しさを秘めています。


   

タイプ 調和と平和を願う人
平和に円満に暮らすことを好み、自分の周りの世界や自分自身の内面が、平和で安定していることを望んでいます。マイペースで、何をするにも動き出すまでに時間がかかりますが、いったん動き出すと大きな力を発揮する人です。



   
 
 
 
 
 
 
 さらに詳しい性格特徴を知りたい方は、
 日本エニアグラム学会ホームページをご覧ください
 (www.enneagram.ne.jp/ennea-9type.htm

 
 
 
 
10028870
Copyrights (C) 2015 enia corporation